TOP > 自転車ライフ > サイクルモードインターナショナル2018

自転車ライフ

一覧へ戻る

自転車ライフ

2018/12/20

Perfecta編集部

サイクルモードインターナショナル2018

サイクルモードインターナショナル2018

11月9日〜11日までの3日間、今年も幕張メッセで『サイクルモードインターナショナル2018』が開催された。2017年までで累計来場者数は65万人を突破。すっかり恒例になった自転車のお祭りだが、展示試乗会に加え、近年はシクロクロスレースやクリテリウムレースなども開催されるようになり、複合的に自転車を楽しめるビッグイベントとなっている。


[写真提供/サイクルモード実行委員会]

やはり、サイクルモードの一番の売りは試乗だ。会場内に設営された試乗コースで、様々な試乗車に乗ることができる。台数の制限もなく、会場に準備されたバイクであれば、どの車種にも乗ることができる。実際に乗ってみてこそ、テイストやサイズ感などが分かることも多い。スポーツバイクの購入を考えても、カタログだけではわからないことも多く、価格もそう安くないものであるから試乗は必須。話題のバイクや新車など、必ずしもその先に購入がなくとも“乗ってみる”だけでも楽しい。人気ブランドの人気車種は行列ができることも多いのだ。


[写真提供/サイクルモード実行委員会]


[写真提供/サイクルモード実行委員会]

完成車だけでなく、アパレルやパーツ、アクセサリーなどのブースも盛況だ。ライトの明るさ、ベルの音、ハンドルの握り具合などを確認したり、アパレルの試着をしたりと、サイクルモードならではの楽しみ方がある。近隣の店舗ではなかなか出合うことができないアイテムも、ここなら比較検討することができる。試すチャンスの少ないトレーニング機器にも多くの来場者が列を作っていた。

123

ページの先頭へ

メニューを開く